スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」#10

おっつにゅー。わーい、周回遅れだよー(ぷ
すいません、すいません、すいません、期末はいろいろあるんです、ほんとすいません。

というわけで「凸レーション」回の11話。莉嘉・きらり・みりあが並ぶと、まさに「凸」の字になるという形象型のユニットですね(なんだそれ)。サブタイトルは「Our world is full of joy!!」で「世界は喜びに満ちている」…いや「世界は『楽しい』で溢れてる」の方がしっくりくるか。

原宿系アパレルブランドとのコラボの話をしてるときに、アーニャがMemoriesのサイン盤作ってたり、なんか色々活動してるんだなーってのは見てとれますね。杏は相変わらずですがw

さて、凸レーションは、武内Pが「自由にやらせることが魅力が出るユニット」と評しています。莉嘉・みりあは、なんというか765でいう亜美真美っぽいというか、確かに好き勝手やらせておくのが一番楽しそうではあるよね。きらりがついてれば、そこまで無茶苦茶はさせないだろうってのも想像がつくし、そういう意味では、確かにその通りな気がする。

今回の話では、お互いがお互いを思いあった結果、なんか結果が残念なことになってしまったというか。

とりあえず、武内Pはべったりはりついてろって感じですが…。離れてる方がどう見ても盗撮に見えるってばよ…。べったり張り付いてれば、警官に声かけられたときも、3人に誤解解いてもらえただろうに…。

まぁ、それは置いておこう。

きらりはすごく全体が見えてて、気を使えて、やさしさ溢れた母のような存在になってるよねー。きらり自身の内面の掘り下げはこのタイミングでやってこなかったから、またどっかでやるのかなぁ。

莉嘉はとにかく思いついたことをばんばん口に出して引っ掻き回していくタイプで、姉に憧れて、とにかく背伸びをしていこうとしてるのに、意味わかってなかったり、男子小学生的なノリが強かったり。

みりあは、なんだかよくわからないけど、とりあえず好奇心旺盛で、楽しそうなことに全力で突っ込んでいくスタイル。莉嘉と2人だけだととても危なっかしいよねぇ…(苦笑)。

ここに、見に来ていた美嘉と事務所側も混じって大すれ違い大会が始まるわけですが、うんまぁ、そういうことあるよね。今のご時勢、携帯みんな持ってるから、すぐに落ち合えたりするだろってのはわかるんだけど、だからこそすれ違うってこともあるんだよね、これは実体験も含めてだけど。すぐに連絡取れると思ってるから、結構いい加減な動きをするもんです。で、慌ててるから、数分連絡がつかないだけで動き始めてしまうっていう。それこそ事務所介してしか連絡つかない状況だったら、みんな動かなかったと思うんですよ。まぁ、お話なので、色々誇張はしてあるし、美波ももうちょっとちゃんと伝えろよってのもありますが(普通「警察」って言われたって、どこいっていいかわからんてw)。

しかし、みんな優しいなぁってのが、率直な感想で、今のとこ、ほとんど悪意がない世界だよね、アニデレの世界。もちろん、黒ちゃんもいる世界なので、悪意がない世界ではないはずなんだけど、意図して排除してるのかね。劇場版EDで予告されていた、響・やよい・真美のユニット看板もあるから、劇場版後の世界であるのは間違いないんだろうし。

あとはちひろさんだなぁ…。前から言ってるけど、自分はちひろさんは会社側の人間という認識で、うーん、いわばシンデレラプロジェクトが「武内Pも含めてプロジェクトとして集められた面子」で、ちひろさんはその集めた会社側の人間といえば伝わるかな。なんか、そういう認識なので、交番に引き取りにきたちひろさん、めっちゃ怖かったw

万一のヘルプに呼び寄せられた、蘭子・凛・美波。蘭子はともかく、凛と美波は似合わなかったねー、あの衣装。凸3人が集まって、本人達もほっとしてたけど…。そして、蘭子は衣装が気に入ったらしく、最後まで着替えてなかったしw

推定連絡要因としてお留守番になってた卯月。海外系感想見てたら、「みんなが晴れやかな舞台にいってるのに、ひとり家に残ってるのはまさにシンデレラだ」っていうのがあってなるほどと感心してしまった。てか、海外掲示板の連中、やたらみんなシンデレラに詳しいんだけど、そういうもんなんかね?(エリートヲタの連中だろうから、単に上澄みなだけかもしれんが)

ボイスの追加が一気に5人。ここまで追加のなかったCuteから一気に4人、そしてPassionから唯。ななみんをWUGから刺客っていうのはやめて差し上げろw まぁ、ドナキチが来るのは結構想像してた人は多かったんじゃないだろうか。個人的にはフジリナが完全に予想外だったけど。…で、チャマと響子ちゃんはまだですかね?

11話は(すでに放送済ですが)、残りの2人の話だよー。

■アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」(公式)
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。