スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」#3

さて、アニデレ3話があり、土曜にはガールズが出演するリスアニLIVE-5と、十分にシンデレラ充をしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

というわけで、当初から「導入」といわれていた最後の回、3話が放送されました。

2話終了時点で、成功するのか、失敗するのか、どっちも想像できたのですが、サブタイトルが「A ball is resplendent, enjoyable, and...(舞踏会はキラキラしてて、楽しくて…)」だったので、成功側に振りそうかなーとは漠然と思ってました。あと、もし、何かやらかすとしたら、未央だろうという確信が…。

2話の描かれ方として、常に「これでいいの?」って言ってる凛、「大丈夫かな…?」って思いながら流されてる卯月、完全にミーハー状態全開の未央って感じで、立ち位置が全然違っていて、高雄さんの方向性からしても、ノリが軽い未央が現実見せられる展開が自然な流れだよなーっていうのが、こちらの予想だったわけです。

3話冒頭。うんなんだろうね、魚眼レンズイメージしたのかしらと思うような作画…。何度か見てると、あんま気にならなくなるんだけど、割となんでああなったのか不思議(苦笑)。あと、大きさ可変のかな子のシュークリームとか…。

いきなりバックダンサーに大抜擢されたNG3人に対して、デビューを待たされた側の代表、原宿のボスことみくにゃんがつっかかってくるのは、ある意味自然なことよね。後からやってきて、(チャンスも与えられずに)追い抜かれていったらたまらんってのはそうだろう。あんまり「自分が出たい」って出てるキャラがいないので、みくにゃんがそういう役回りになるんだろうな。でもな、ジェンガとかルービックキューブとか、トランプとか、アイドル力と関係ないところで勝負しようとするのはどうなんだw

そういえば、NG3人の衣装は、原宿エリアの衣装「ロッキングスクール」がベースかねー。そういう意味では、みくにゃんとあわせて原宿エリア祭りだなw

短期集中の特訓→ライブ本番と進んでいくわけだけど、CPの子達のスタンスとか、係わり合いがちょろちょろ見れてそういうの好ましい。今後の展開とか色々想像すると、楽しいというかw

そして、ライブ当日。会場は大阪オリックス劇場。予告で見たときから、すげー見覚えがあったんだけど、物販列の公園見て、やっとわかった(苦笑)。アイマス的には8th大阪公演2daysの会場。シンデレラ組からは、1日目に杏、きらり、みく。2日目は杏、きらり、未央(の中の人)が出ていましたな。NG的には未央のソロ曲「ミツボシ☆☆★」が初めて生披露された場所なのです。

顔合わせ→場当たり→リハと進んでいく中で、どんどん緊張感が高まっていく3人。ライブ準備の映像をきちんと流し込むことで、3人の雰囲気の変化をきっちり描きこんでいるところがすばらしい。ちゃんみおがまったく喋らなくなって、つっぷしてる様は、とんでもない悲壮感。なまじ、普段ムードメーカーになってる人間が沈黙すると、これだけのインパクトがあるという。あたしゃ、冒頭のような予想をしていたので、すげー胃が痛くなりましたよ、えぇ(苦笑)。

そして、ライブ本番。ガチガチ状態の中で、美穂と茜が声をかけてくれて、ふっとほぐれてステージへ。迫でステージに打ち出されるシーンは、奈落からステージ、闇から光、不安から高揚。多くのものの対比を象徴したシーンでしたな。なんという、カタルシス。ガチの新人を手動の迫で打ち出すなやと最初思ったけど、これを見せられたら、文句なんぞ言えようはずもない…。もう完璧に計算し尽くされたシーンでした。というか、細かいことはもうどうでもいいと思えるくらい、これで全部持っていかれたよ、ほんと…。

その後の卯月の笑顔、そして、3人が抱き合ってわーわーやってるシーンは、何度見ても泣けるわ…。そして、ライブ後のバラシ作業中に客席を見つめる3人。吐きそうな緊張感を経験して、きらびやかなステージを経験して、3人の意識は劇的に変わるでしょう。未央は物見遊山的な部分が外れ、凛は真剣にアイドルと向き合うようになり…。卯月は、最初から最後まで方向性はぶれないコンパスみたいな存在だろうから、ある意味そんなに変わらないかも知れないけど。

今回はゲスト的なモブキャラはまったくいませんでしたね。既出のCPメンバーと、1話おねシンメンバーのみ。あぁ、ルキトレちゃんはいましたね。予告のサブタイトル見る限り、4話は日常回っぽいので、また細々とキャラが出てくるんですかねぇ…。響子ちゃんボイスはまだですかねー(このタイミングで、ぷちデレラのないSRが追加されたことで、とても不安になっている響子P)。

他にも、武内Pの動きについてとか、小日向ちゃんについてとか、kwsmさんの如才ない動きとか、色々語りたいことはあるのですが、あまりに長くなるので、この辺で…。

とりあえず、がっつりデレマスやってる人間の贔屓目込みではありますが、つかみはOKどころか、大満足の導入3回でございましたよ。とりあえず、円盤情報から2クールが確定したので、6月まではこれが楽しめるわけですな…。

■アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。