スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメTHE IDOLM@STER 22話。

徐々に終わりが見えてきた、アニマス22話ですよー。

いつものように、こっから先は折り返しー。「続きを読む」からどうぞ。









というわけで、22話。千早の話にはケリがついて、今回はクリスマスの話です。

ちょっと今回は都合により、さっくり気味。

皆に仕事がいっぱいきて、忙しく動き回る中、クリスマスはみんなで集まりたいと言い出す春香。とりあえず、みんなでスケジュールを調整して、集まれる人は集まろうということになる。

その前提で、みんながどんな仕事をやっているかってのを追っかけていくわけですが…。これって、ある意味5話との対比ですね。5話のときは、仕事がなくて行ける人だけ海に行こうといったら、全員来てしまったという話ですが、この22話では、全員仕事がある中、スケジュールを調整して集まろうという形になっている。うん、思えば遠くに来たもんだって話だよねー。実時間でもアニマス放送開始から、すでに5ヶ月経ってるんだよね…。どんどん時間が過ぎていくわ。

しかし、前回辺りから、春香さんが、着実に何かのフラグを立てていっているようにしか思えないんだが(苦笑)。多分、アニマスで恋愛沙汰はやらんとは思うのだが、春香さんがPに恋愛フラグ立ててしまうと、なかなかアレな結末になるからなぁ…。ゲームやってない人はわからないかも知れないが、春香さんってのは、あくまでトップアイドルへの道が宿命付けられていて、どうやってもPとはくっついてくれないんですよ…。より正確には、プレイヤーの分身たるPが突き放すんだけどな(苦笑)。

クリスマスといえば、雪歩の誕生日。ちゃんと、そこに触れてくれて、みんなでお祝いするのはいいねー。雪歩カワユス。

集まれる人間が集まるということになっていたけれど、結局みんなちゃんと集合するという素晴らしさ。伊織様は口ではぶつぶつ言いつつも、プレゼント選びで打ち上げ欠席とか、やる気満々だったり、みんなが揃いも揃ってホールケーキ買ってきたりと、なかなか楽しげなことに。

最後に登場したのが、美希と赤羽根Pで、これで見事に全員揃い。アニメの最初の方では、みんないつも仕事なくて事務所で何かやってたりしたのに、本当にみんな忙しくしてるんだなぁとわかるのが、スケジュール表。もうどう考えても、管理できてないだろうって具合に真っ黒です。

Pの財布に穴が開いていたので、春香さんはプレゼントとして、財布を用意してきたわけです。渡そうとしたら、社長が登場、美希がシャイニングアイドル新人賞を受賞したと報告され、騒ぎ始めたために結局財布は渡すことができず…。

そして、春香と美希は2人が主役か準主役ということで、同じ舞台に出演することになりました。役を競い合うことになるのね。

全体として、いいクリスマス回でしたねー。本当に5話との対比回で、5話のときは夜に布団の中で、人気が出たら集まれなくなるのかなぁなんて話をしてたわけで、仕事が増えることと、仲間と一緒にわいわいやることと、どちらも大事だけど、両方立てるのは大変っていう。

さて、次回23話のタイトルは「私」。もうこっからは春香さんメインでがんがん行くんだろうな。本気で終わりが近づいてきた感じで、なんだか切ないっすなー。
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。