スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skyrimはじめてみた。

ちょっと手がすいてきたので、The Elder Scrolls V : Skyrimを始めてみましたよ。ちなみに、箱○版です。

普段、オープンワールド型のRPGってほとんどやらないのですが、なんとなく気が向いたので(苦笑)。まぁ、とっつき安さって意味だと、いわゆるJRPGの方がとっつきやすいですよね、特に日本人にとっては。

自分はFPS視点が基本的に苦手なので、操作できるようになったら、さっくりとTPS視点に切り替えてプレイしています。とりあえず、5時間ほどプレイして、ある程度基本的なことはわかってきたかなぁというレベルw

最初なので、勇者っぽいキャラにしたいと思い、肉体派志向でやってます。冒頭の選択は反乱軍側で。フィールドに出て、うろうろしていたら、さくっと狼に襲われて、撃退はしたものの病気をもらって、近接攻撃が25%割引になってみたり。トリガー引いて通常攻撃で、長く引くと全力攻撃なわけですが、わたしの引き方が悪いのか全部全力攻撃になり、さくさくスタミナが切れて、逃げ回る羽目になったり。開始して2時間くらいは、ほんと右往左往しておりましたよ。

最初に到着したリバーウッドの街で請け負った、金の爪のクエストを解決のために、黙々と地下墓地に潜っていて、アンデッドと殴り合いをしばらくしてたら、攻撃系の操作は基本が掴めて来ましたよ。今はもう全力攻撃じゃない攻撃もちゃんと出ます。ただし、逃げようとして力が入って、隠密モードに入ってしまうことはある(ぉぃ

まぁ、そんな状態なので、とりあえず色々理解して、楽しくなってきたかなぁというあたりですな。やっぱりJRPGの方が性に合うよなぁって思いは、改めて思ってますけどね。JRPGってとっても親切で、やっちゃいけないことはできないようになってるんですよね。だから、逆にいえばシステムで許されてることは何をやっても基本的に不都合はない。

「勇者といえば、勝手に入ってきて、引き出しを全部開けて周り、何か見つけたら持って行く」なんてネタがよくあったりしますけど、あれはJRPGならではお約束だよなぁと。Skyrimでももちろん、そういうことはできるんですが、やると普通に不法侵入と窃盗で手配されるからなぁw Skyrimの世界では行動に制限がかからない代わりに、やったことに対する責任は付いて回るという、欧米型の自由ですよね。

なんでまぁ、現状街中が一番操作に気を使ってたりしますよ。うっかり間違って窃盗やらないように、武器出さないようにとw

そんな感じで、色々慣れたり、勉強したりですが、まったりやっていこうと思いますよー。






スポンサーサイト

テーマ : The Elder Scrolls V Skyrim
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。