「サクラ大戦 武道館ライブ2~帝都・巴里・紐育~」開催決定。

今日はなんか、ごろごろしながら戦利品の消化しかしてません。もうなんか、コミケ後は1日休まないと社会復帰できない身体になってきています。基礎体力鍛えなおさないとねー。

さて、本題はコミケとは一切関係なく、10月に開催されるサクラ大戦の2度目の武道館ライブについてです。

武道館ライブの情報自体は、春先から出ていて、ファンの間では周知の事実になっていたわけですが、ようやっと公式発表が出ました。今年は初代のゲーム発売から15周年ということで、記念の年ですからね。

■「サクラ大戦 武道館ライブ2 ~帝都・巴里・紐育~」開催決定!


いやー、ほんとに面子揃ったねー。前回(2007年)の武道館も揃ったなーという印象がありましたが、前回いなかった面子として、帝都組からソレッタ・織姫(岡本麻弥)。巴里組からは怪人シゾー(高木渉)。紐育組からは、ラチェット・アルタイル(久野綾希子)、大河双葉(笠原留美)、レッドベリー・トランプ(小牧祥子)、ボブ・ラッシー(田村連)。みな、それぞれの舞台公演では御馴染みの面子ばかりですね。織姫は先日の紐育ライブで久々の復活を果たし、本当に久しぶりの帝都花組の勢揃いが見れることになります。

ここまで揃うと、米田司令(池田勝)とか、雲国斎先生(国本武春)とかも出て欲しいとか思ってしまう(苦笑)。あーあと、中嶋親方(中嶋聡彦)。中嶋さんは最近は音響監督としての仕事がメインですけどね…。

持ち歌のないラッシー先生とか、レッドベリーがいるんだから、ある程度、芝居仕立てにはなるんだろうなぁ。先月の紐育ライブが、思いのほか芝居的な意味で、いいものを見せてもらったので、ちょっと期待してしまう部分もあるのですが。

武道館でラチェットの「夢よ」が聞けるのかと思うと、それだけでドキドキしてしまう部分があったり…。田中公平さんのブログによると、ラチェット役の久野さんは「夢よ」の出来に満足しておらず、是非リベンジしたいとおっしゃっているそうなので、間違いなく歌うよね!

しかし、心配なのは客入りだったりするのですよね…。公演は10/7(金)で平日の18時開演っていうのがなぁ…。2007年の武道館公演では、普通に休日公演なのに、満席にはならず、オークションでは叩き売り状態だったんでなぁ…。12000円というチケット価格も内容がわかっている人間なら、「しょうがないなー」と思えるんでしょうけど、見たことない人にはすごいハードル高い価格だと思いますしね。

「サクラ大戦」というコンテンツは2008年に一度完全に火が消え、その後ファンの熱意(というか、実質的にはセガの中山Pの執念だと思う)で、展開が継続したという経緯があります。

本来であれば最後になるはずだった、2008年の「歌う大紐育3~ラストショウ」での千穐楽公演では、幕が下り客席の明かりが灯った後も、観客は帰ろうとせずに拍手を続けていたと聞きます(わたしゃ、チケット取れなかったんじゃよ)。その状態がしばらく続いた後、田中公平先生が登場し「なんとかする」と宣言したそうで。

その後、本当に2009年末に巴里花組ライブが開催され、2010年の帝都ライブ、巴里・紐育合同ライブ、今年の紐育ライブと、継続的にイベントが開催されています。

どんなものでも、展開が続いていくことは幸せなことで、ある意味サクラとアイマスはどこかで似たようなものをつい感じてしまったり。

話が拡散してしまった。今までサクラ関連のライブやショウに来たことがない人でも、サクラ大戦が好きだった人は、きっと楽しめるライブになると思いますので、予定と予算が都合がつく人は是非一緒に楽しみましょうー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク