スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメTHE IDOLM@STER 25話(終)。

すっかりサボリ気味になってるのはよくない傾向だ(苦笑)。

というわけで、アニマスのTBSでの放送が終了しました。他局+ネットは年明けっつーのもなんだかなぁという感じですが…。

そんなわけで、本編は折り返しです。「続きを読む」からどうぞ。
「終わっちゃったか」という、妙な脱力感ってのが、今の正直な感想ですかね。某忘年会で繰り返し見たので、すでに6回くらい見てるわけですが、25話(苦笑)。

話的には、前回の24話でほぼ終結という感じだったので、25話はある意味で全編エピローグみたいなもんですかね。今までは常に予告があって、twitterアカウントで原画の公開なんかがされてたんですが、今回はそういうものが何もなく、予告もパシフィコ横浜・国立大ホールの止め絵1枚という状態で、内容が一切伏せられていました。

で、実際見ての感想はといえば、ハードル上げただけのことはあったかなとw

ライブ前のシーンでは、春香と美希の会話、それを外で聞いている千早という関係がなんかこそばゆいね。「みんなと同じステージに立つことが一番楽しい、ファンのみんながいて、765プロのみんながいる。この瞬間が一番アイドルなんだって思う」といういわば原点に立ち返った春香に対して、「実に春香らしい。美希もそれでいいと思う」と応じる美希。それを部屋の外で聞いて微笑んでいる千早。最初の頃に比べたら、ものすごい関係性が変わったもんです。

小鳥さんに頼んで、病院を抜け出してきた赤羽根Pが、車椅子に乗って登場。何気に小鳥さん着替えてるな(苦笑)。赤羽根Pも当初に比べると別人レベルで頼もしくなり、言うことも頼もしい。最初は頼りない兄貴みたいな感じだったのが、今じゃ先生と生徒みたいな関係ですからねー。春香と赤羽根Pの会話なんて、まさにそういう関係だよな。

そして、円陣からライブスタート。13話の再現(っていうか、一部同じ原画使ってる?)ですが、あの時は竜宮はいなかったからねー。そして、曲はまさかの「READY!! & CHANGE!!!!」という、OP2曲の合成バージョンががが。確かに、READY!!とCHANGE!!!!は、キーとコードが同じって話はありましたけど、まさかこんな使い方をしてくるとは思いもよらず、素直にびっくりしましたわ。

映像も前半OPの映像と新規映像交えつつ、これでもかと動きまくるライブシーンが展開され…胸熱。響がえらい映されてましたけど、あれは響が冷遇されてるみたいなこと言われてるせいなんだろうかとか、ちょっと邪推してみたり(苦笑)。とにかく、大半のマンパワーをここに突っ込んだのであろうシーンは、上げてきたハードルも越えていくできでしたわ。

そして、やっぱり引っ張り出されるりっちゃん。衣装も用意してるってことは、かなり綿密な計画が立っているはずで、きっと、レッスンやリハの段階で、見本見せろとか言いながら、りっちゃんも踊れるように誘導されてたんだろうなーとか想像すると、結構面白いw

そして、2曲目は新曲、さすがにここはライブシーンではなく、過去の回想+PV風の映像という感じでしたね。アケからのユーザーとしては、こんなとこで回想流されると、思い出ボムを連発されてるようにしか思えないわけですがw そう考えると、とんでもない盛り上がりになっているはずですwww 2でいえば、バーストを連発してる状態だな。

そして大盛況の中、ライブは終了し、本当のエピローグへ。

赤羽根Pが退院して事務所復帰。そこで皆に囲まれ、色んな近況報告を受ける。その中に、事務所移転の話が(つーか、新丸ビルすぎるw)。しかし、その物件を扱っていた、ブラックウェルカンパニーという会社が倒産し、どうも黒井社長が絡んでいるらしいというオチw 黒井さんは最後までそんな枠っすか。

お花見をしているシーンでスタッフロールが流れ、ED曲は「いっしょ」。この曲は結構予想外だったなー。考えてみれば、確かにアニマスのテーマそのものな曲名なんですけどね。そして、クリスマスの時に渡せなかった春香の財布は退院祝いで渡されていたという話が。ちゃんと回収された良かったわ。

EDでは、JUPITERの3人、黒井社長、876プロの3人と、ここまで出てくんのかという感じの大盤振る舞い。

最後に花見で全員での記念撮影。さっくり社長の撮影させるってのはどういうこっちゃ(まぁ、社長は顔映せないけどなw)。個人的には、なぜか黒井社長が通りかかって、「私が撮ってやろう」と言いながら、空を映すってEDがいいと思うんですがねw 本来、黒井社長って、そういうお茶目キャラだと思うんだよな。ゲームを知らない人には、単なる悪人にしか思えないだろうからなー。そこはちょっと残念かな。

というわけで、半年間のアニマスも無事終了。本当にスタッフにはお疲れ様と言いたい。正直にいって、原作のあるアニメで、ここまで作品愛が感じられるアニメってなかなかない気がします。まぁ、気を使いすぎだろうと思った部分は無きにしもあらずですが(苦笑)。

最終回放映直後には、7th ANNIVERSARYの告知があり、もう気持ちは横浜アリーナに飛んでいるわけですが。とりあえず6月までは戦えそうですw

スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。