今年もよろしくお願いします。

このブログは、本人が仕事を休んでるときの方が、更新頻度が下がるという、不良社員の鑑のようなブログなので、当然のように正月は休んでおりました。明日から出勤なので、年初のご挨拶だけは済ませておこうという所存。

というわけで、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年末年始は、大晦日まで有明で頑張った後、元旦は戦利品消化、2日は恒例の仲間内の新年会、3日はgdgdという感じで過ごしておりまして、今日になって、ようやっと明日からの仕事の準備をするという状況で、黙々と各種設定をこなしてました。

正月といえば、箱根駅伝という方も多いかと思いますが、我が母校は予想通りシード落ちでした(苦笑)。東洋大ぱねぇっす。たらればを考える余地もないくらいの圧勝でしたなー。ただ、先頭がガンガン区間賞出しまくると、繰上スタートが多発して、後続は色々大変なので、勘弁してくださいw

しかし、駅伝見てて、気になったのが「山の神」って表現。昔は「山登りのスペシャリスト」って言ったよねぇ。多分「ギターの神様」とか「打撃の神様」とかと同じノリで使っている表現なんだろうし、今井選手や、柏原選手は、単に「スペシャリスト」と呼ぶんじゃ表現が足りないのかなぁってのはわからんでもないんですが…。でも「山の神」って、普通女性神じゃないですか。嫁さんのことを「うちの山の神」なんて言ったりするくらいなんですから。だもんで、結構、違和感を感じるんですよね。まぁ、些細なことではあるんですが。

今回の東洋大のタイムを見て、本格的にスピード化だなぁというのはひしひしと感じましたな。もう雑草軍団鍛えて優勝目指すなんて、夢のまた夢って状況になってますよねー。各校、色々金も手間も注ぎ込んで強化していくんだろうなぁ…。まぁ、宣伝効果考えると、やらざるを得ないってのはわかるんですけどね。

実際、自分も在学中に母校が優勝したのですが、その後しばらくは、誰と話していても、大学名がわかると、まず駅伝の話を振られるという経験をしまして、その知名度のすごさは身に染みて実感しています(苦笑)。いや、ほんと、なんでそんな一般常識みたいに、みんな駅伝の結果知ってるんだよって思うレベル。

ぎりぎりまで切り詰めて、才能に努力を乗せて、更に運まで引き寄せて初めて優勝できるってのは、スポーツとしては正しいのかも知れないけど、さすがにちょっと息苦しさも感じるかなーってのが、正直な感想ではあったりします。まぁ、勝負である以上、先鋭化していくのは仕方ないのだけどね。

うーむ、すっかり駅伝の話になってしまった(苦笑)。まぁ、そんなわけで、今年も1年よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク