スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のQUICKの障害。

株取引やってる方は、耳に入ってる(というか、実際に障害に遭遇した)方もいるかもしれませんが、今日の午前中、QUICK社の株価情報配信サービスに障害が発生していました。

東証の株価情報は、QUICKとロイターの2社が提供していて、証券会社は通常そのどちらかと契約をして、株価情報を顧客に提供しています(稀に、両方と契約しているところもありますが)。

今回は、その2社のうち、QUICKのサービスに影響が出て、QUICKから株価情報の提供を受けている証券会社では、株価ボードなどの株式情報が確認できなくなりました。どの程度の状況になったのかは、証券会社のシステムによって違いますが、リアルタイム性は落ちるものの、現状を確認することと、発注処理などは行うことは、大抵の証券会社で出来たようです。

自分は、今朝とりあえず株価ボードを見たところ、一部銘柄しか寄前気配(売買開始前の注文状況ね)が表示されておらず、あれー?と思っていたのですが、すぐに異常事態だと気付き、別の証券会社(こちらもQUICK系)の株価ボードを見てみると同じ状況…。というわけで、この時点でわたしの中ではQUICKがなんかやらかしたなーという確信が持てたので、その後の展開を生暖かい目で見ておりました。最近、月に一度くらいしか注文出さないので、実害はほとんどなかったんで。

結局、11時前にはとりあえず株価情報の配信が再開され、あとは後始末という状況に…。

今回の原因について、QUICKはプレスリリースで「東証の相場報道システムの配信データ設定変更について、東証側から弊社に対する連絡ミスがあったため」と説明しています。しかし、当の東証自身が、QUICKから配信を受けているので、東証のページでも株価情報が出なくなったっていうのは、さすがに色んな意味でアレな状況でありました(苦笑)。

株価情報の障害については、過去ロイターもQUICKも何度かやっているので、デイトレードやるような人間は、ロイター系とQUICK系の両方に口座を持つというのは、半ば常識のようになってますけども、そういや、アクティブ口座はいつの間にか、QUICK系ばっかになってたなーと、久々に思い出しましたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。