アイマス劇場版、雑感。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

本当は新年一発目は、和製ミュージカルの話を書こうと思ってたんだけどね…。気づいたらアイマス劇場版がやってきていたので、こっちを先に(苦笑)。

というわけで、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』の雑感でございます。

一応、そのものずばりのネタバレを書く気はありませんが、雰囲気だったりこちらの感情的なものはバンバン書いていくので、事前情報あまり入れたくない人は、回避推奨。あと、PVやCMに含まれてる内容は衆知のものとして扱うのでよろしく。

この劇場版は、スタッフがふんだんに愛を込めた結果、アイマスとの関わり方によって、色んな見え方をしていると思うので、アケから追っかけてる老害にはこんな風に見えていたという一例ということでひとつ。

本文の方は「続きを読む」からどうぞ。
例によって、それなりに空行も入れておく。











率直な感想を言うとですね、感無量という一言に尽きます。

もちろん、細部を見ていけば、気になる点やツッコミどころはそれなりにあるんですが、そんなものは瑣末なことだと言い切れるくらいに、感極まっておりましたよ。

まず言っておかなければならないことは、アケマスの本稼動から9年目だってことです。9年といえば、オギャーと産まれた赤ん坊が小学3年生になり、小学校に入る子供であれば中学を卒業するだけの期間です。

以前の歴史的なことを書いたときにも触れましたが、アイマスは最初から大きなコンテンツだったわけではなく、また多くの紆余曲折も経て今に至っています。だからこそ、映画館の巨大スクリーンでキャラが動いているという時点で、まず感慨無量なのです。開始○分で泣いたとか、タイトル表示で泣いたとか言ってる人達は、概ね古参なんじゃないかと思います。もはや、親が子供を見守る心境ですよね、ある種。

え、あたし?割と最初から最後まで泣いてましたが、何か…。

もうなんというか、つくりがずっこいよ(苦笑)。ゲームやってた人にわかる表現でいうと、今までアイマスとの関わりで溜まっていた思い出ボムを全弾射出するような感じ。

要するに台詞や、表情や、仕草、背景などが、過去の色んな作品を思い起こさせるんですよ。そのものずばりゲームの台詞を引っ張ってきてるところもあるし、テレビシリーズとの対比になってる仕草なんかもある。アイマスというのは、作品が違えば、基本的にパラレルワールドで、少しずつ設定が違ったりするけど、劇場版はそれらの作品をリスペクトしてる部分があって、過去作の集大成のような印象があります。

また、キャラ同士の関係性については、もともとゲームはその部分は希薄なので、二次創作がそこを埋め、テレビシリーズが補強したという経緯があるのだけれど、劇場版は更にそれが一歩進んでいる。765組の関係性はもう完成されていて、そこに新たに入ってくる候補生達との対比によって、それが強烈に印象付けられていく。

グリマス組については、かくいうわたしも公式のゴリ押し感が正直苦手ではあるのだけど、物語の登場人物としては、まったく気にならなかったですな。誤解を恐れずにいえば、グリマス組は765組の成長を見せるための小道具ですからね。グリマス組が出てることを理由にdisってたり、グリマスメインで萎えたとか言ってる方々は、もう一体何を見ているのかと声を大にして言いたい。そういう人達は映画を見ていないか、グリマスが憎過ぎて視野狭窄に陥っているとしか思えん。この劇場版の主役は間違いなく「集団としての765プロ」なんだからね。

あーあとは、ギャルゲー的に特定のキャラだけが好きな人とかは不満たらたらかもしれんな…。でも、アイマスの根本は「スポコンもの」なので、そういう見方はあんまり向いてないような気がするなぁ。

この劇場版は、テレビシリーズ26話みたいな、ある意味お祭りではありません。完全にテレビシリーズの続きであり、765プロの次のステージへの道筋です。春香をはじめとするアイドル達の成長が頼もしくもあり、手がかからなくなって寂しくもあり…。

とにかく、細部に至るまで、色んなものが詰め込まれている作品なので、一度ではとても見切れないってのが正直な感想でな…。というか、制作陣はどんだけアイマスマニアなんだよっていう…。なんか、感想とか拾ってると、あたしも見落としてるものが山ほどあるので、何度かリピートしたいなぁと思っております。

まぁ、これから見る人には、先入観を捨てて、素直に映像に見入ることをお勧めするよ、うん。

とりあえず、今日のところはこの辺で。中身も踏まえた感想は、多分SSAライブが終わった後になるんじゃないかなという予感。
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク