アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」#4

なんか、1週間早いねーと思う今日この頃。アニデレも4話までやってきました。

サブタイトルは「Everyday life, really full of joy!」。日常生活は喜びで溢れてるくらいっすかね(毎度雑ですまん)。題名から予想される通り、日常回でした。

3話までが導入部分という話だったので、そう考えると、4話はSeason2の1話という風に考えた方がいいのかもしれない。2話でちょろちょろと説明してた、シンデレラプロジェクトのメンバー達のきちんとした紹介回ですね。

ニュージェネ3人が撮影を担当しているのは、やっぱりアニマス1話のオマージュですかね。ただ、アニマスの方は取材と称していたので、余所行きな感じでしたが、今回は3人目線でキャラの関係性が見えて、かなり見やすかったんじゃないかなーと。まぁ、退屈した人もいるような気がするけど(苦笑)。

実は今回あんまり語るべきことがないのよね…。各キャラの特徴についてはとにかく見てくれと言いたいし、うまーく、各キャラの特徴的なところを見せてくれてたよねって感じで。

強調しておきたい部分だと、みくにゃんが埋没しないために、キャラ付けとして猫やってるのが改めて明示されたこと、仲良し的な提示をされているキャラの組み合わせが数組、新田ちゃんは蘭子の言葉がある程度読解できること、だりーなのにわかっぷりが早くも露見しそうな感じ、あたりかなぁ。

ここまで見てきて、すごいなーと思っていることが、既存層から「こんなの○○じゃない」的な否定が、ほとんど出てきてないことなんだよね。もちろん、ゲームで見えている部分って、かなり少なくはあるんだけど、なんとなく二次創作も含めて、ある程度共有されているキャラ設定が、きちんと踏襲されているというか。既存層が「きらり回早く見たい」って言ってる人が多いのとか、特徴的ですよねー。確かに、きらりは掘り下げると一番ギャップでかいだろうから、その気持ちはよくわかる。

さて、このタイミングで、代々木2ndで発表されたPVを見返してみると…。実は大半4話の映像なんだなと。2割くらいが2話で、卯月だけ1話の映像だよね。日本語含めて5ヶ国語同時配信だから、作画作業は相当前倒しで進んでるのは頭では理解してたけど、本当にそうなんだなーと今更実感。

そしてまた346プロが出てきたので考えているのが、346プロはどこにあるのかという話。事務所映像前に差し込まれる映像が青山通りの国連大学前付近から表参道駅方向(ストリートビューはこちら)、ED映像が表参道から渋谷駅へ移動していくという流れからして、表参道・青山界隈にあるってことは確定だと思うのよね。

まぁ、あの建物は間違いなくあの辺にはないので、おそらく建物と立地は別のとこから持ってきてるだろうってとこまでは確信してる。事務所敷地内と思われる並木風景なんかを踏まえて考えると、場所は青山学院近辺でいいのかなぁと。建物の情報や、他のご意見などありましたら是非。

しかし、765プロは事務所にレッスン場なんてなかったから、西新宿の新宿村スタジオに行ってたわけだけど(アニマスでよく出てきてた建物は放送時点ですでになくなってたけどね)、346はちゃんと敷地内にあるんだから、すげーよなーって感じに(苦笑)。アニデレの映像は、ほぼほぼ渋谷近辺に集中してるので、まぁ探すのも苦労はないのだけど。

さて、作中で新田・アーニャ、ニュージェネ3人のユニット化が発表され、5話ではまた話が動いてきそうです。次回のサブタイトルからして、置いていかれてメンバーの話なのか、ユニットメンバーの中での話なのか…。

P.S. そういえば、ゴジラ(ギラリドン)、モスラネタを引っ張ってきたのは、東宝「シンデレラ」つながりかなぁ。

■アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク