スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」#9

やー、まさか分割2期になってるとはねー。ふおおおおって状態で西武ドームに乗り込むことになるのかと思ってましたよ。でもまぁ、別の意味でそういう状態になってそうですが(具体的には自分RESTA@RT)。

というわけで、また大遅刻ですわ、すいません。つーか、待ってる人は別にいないだろうけど(苦笑)。割と今回も短縮版でお届けします、はい。

というわけで9話。サブタイトルは「"Sweet" is a magical word to make you happy !」。「"スイーツ"は幸せにしてくれる魔法の言葉」くらいかー。きらり回じゃね?って話もありましたが、一応かな子回なのかな…。正直個別回じゃなくて、ユニット回という理解が正しいんだろうけど。

で今回のユニットが「Candy Island」。かな子、智絵里、杏の3人です。さすがに、もうデビューの話はやらなくなったね。まぁ、毎回やってもしょうがないからな。

プロジェクトルーム、凛が持って来た話がそのまま置いてあるので、あんまり時間が経ってないんですかね(それとも、ドライフラワーとかだったりするのかしら…)。あと、ソファーが全部カバーというか布かけられてるなw 前回の時点でそうなってたのかも知れないけど、見えなかったよね(推定、きらりが持って来た私物)。

ライバルユニットが幸子と紗枝、ユッキ。幸子は1話のおねシンは歌ってて、予告でも登場はしてたけど、本編にちゃんと登場したのは初めてですなw

そして、紗枝はんの「もしかして、楽屋間違えはりましたか」っていう、微妙に高飛車なニュアンスが入ってる台詞がとても素敵。

番組はクイズ番組あらため、クイズと体力が融合したバラエティ番組。先輩組は登場シーンで、見事にカメラアピール決めてるのが素晴らしい。あのシーン結構好きで、割と何度も見返していますw

しかし、このスタジオ、まさに「シンデレラ」っていうセットなんですよね。お城で、かぼちゃで、☆でって感じで。そういう意味では、杏達がその「お城」にいて、ニュージェネ3人が客席から見てるってのは、立場を意味するメタファーなのかもしれない。最初見たときは、割とお気楽な話かなーと思ってたんだけど、完全に「シンデレラ」デザインのスタジオってことを踏まえると、実は色んなメタファーが盛り込まれてるのかも?とか考えて、割と蒼ざめている今日この頃です。

そして、杏。やっぱり天才肌よねーっていう。杏は確かに「やらないとしょうがないとき」はちゃんとやるんだよね。誰かに任せられるときは、放り投げるけど。そういう意味では、あそこに突っ込んだは正しい判断なのかもしれない。なんだかんだで、この3人は結構バランスいいなーってのは、改めて見渡すと思いますね。誰もが一歩引いているというか、ゆっくり着実に歩んでいってくれそう。

しかし、罰ゲームが「バンジージャンプ」って出た瞬間に、みんな「あ、これ幸子だ」って思ったよね…。実際、twitterのTLも「幸子」で埋まったし…。うん、なんだろう、この幸子に対する絶対的な信頼感は。

あと、ちょいちょいキャラは映像出演してましたな…。こういうのは楽しくて好き。司会はとときんとkwsmさんだしな。

さて、次回はきらりロリロリのトリオ回ですが、はてさてどうなることか…。

■アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」(公式)
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。