補足:台湾行きの飛行機と宿選び

昨日書いた「台湾行きの飛行機と宿選び」を、今朝読み直していたら、思った以上に力尽き具合がひどく、書こうと思っていた内容が結構ごっそり抜け落ちていたので、改めて補足としてもう1本記事をあげます(汗)。

【桃園空港と松山空港】

台北には空港が2つあります。台湾最大の空港であり、表玄関といえる台湾桃園空港。台北に古くからある空港で国内線メインで運用されている台北松山空港の2つ。ここまで聞いて、日本の成田と羽田の関係みたいだなーと思った人は正解。桃園と松山は立地的にも位置づけ的にも、成田と羽田の関係に似ています。

桃園空港は鉄道の乗り入れはなく(一応、建設は終わってるんだけど、5年ほど開通延期を繰り返し中で、現在の開通予定は2016年末)、台北中心部までバスで1時間程度。松山空港は台北市内にあり地下鉄が乗り入れています。

松山空港は日本からは羽田からの便のみが就航しており、その他の空港からの便はすべて桃園空港に到着します。神奈川在住の自分からすると、成田が遠いので時間距離的に数時間短くなるんですよね…。更にいうと松山は国際線ターミナルがコンパクトで就航便も少ないので、スムーズに通過できるんですよねぇ…。そんなわけで、羽田-松山便は人気が高いので、価格も高めに設定されています。そういう経緯もあって、昨日のブログでは基本的に成田便のみを扱いました。

ちなみに、羽田-松山便を使いたいけど、安くあげたいという人にオススメなのが、チャイナエアラインのCI223便。朝7:00前後の出発便ということで、車で行くか羽田周辺での夜明かしが必要ではありますが、現地での時間は有効に使えますし、利用ツアーのお値段もなかなかお値打ちなので、よろしくご検討のほどお願いします(何)。

【旅行保険は必要か】

結論からいってしまえば、なんらかの旅行保険は必ずかけるべきです。出発直前でも(商品によっては出発地の空港でも)かけることができるので焦る必要はありませんが、でもなんらかの保険はかけましょう。クレジットカードの付帯保険でカバーしようと思っている場合、必ず付帯条件と補償内容を確認しましょう。昨今、一般カードで自動付帯になるものは非常に少ないですし、そもそも、一般カードで十分な付帯保険がついているものは少ないです(正直なところ、ゴールドカード以上じゃなければ、付帯保険はあてにしない方が無難です。ゴールドでもあてにならないの結構あるけど)。

旅行保険で何より重要なのは「傷害・疾病治療費用」です。これがついていない保険は意味がありません。また、必ず立替払いが必要ないタイプの保険にしましょう(現状、一般的な旅行保険で、立替が必要なものはほとんどないとは思いますが)。

実際に利用する場合は、指定された番号に電話して状況を説明し、医療機関を紹介してもらう形になります。この手続きを経て、受診した場合、請求・支払処理は医療機関と保険会社で直接やり取りされ、こちらの立替払いは不要になります(補償金額の範囲なら)。また、基本的に日本語で対応可能な医療機関が紹介されるので、そういう意味でもあると安心ですよっと。

【申し込み時の注意事項】

申し込み時の注意事項として、最大のものは「名前は正確に」です。

特に航空券に関わる申し込みについては、パスポートを取得済みの方はパスポートの表記を見ながら記入しましょう。未取得の方はヘボン式ローマ字での名前表記をきちんと確認してから、申し込みをしましょう。日本のパスポートは原則としてヘボン式ローマ字での記載になりますので、「太田」を「OHTA」と書いてしまったり、「神保」を「JINBO」と書いてしまったりするとアウトです(ちなみに、正解はOTAとJIMBO)。面倒くさくても、必ずご確認ください。

あと、そんな馬鹿なと思うかもしれないけど、結構よくあるのが「名字と名前を逆に入れてしまう」というミス。入力フォームは「姓・名」のものも「名・姓」のものも両方あります。必ず、どちらが先か確認して入力しましょう。

最近はテロ警戒の厳重さもあって、パスポートと航空券の氏名が1文字でも違っていると飛行機に乗れません(チェックイン時の確認に加えて、必ず搭乗口でのチェックもあります)。また、格安航空券の場合、名前の修正は名義変更にあたるため、高額なキャンセル料金がかかります。くれぐれもしょうもないミスでお金を無駄にしないように。



というわけで、補足でしたー。

次は、多分台湾でどうやって通信環境を確保するかの話かなー。10月中に書ければ書くけど、11月に入っちゃうかもー。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク