アイマス台湾行こうぜ!(LV発表されたけど)

まずは、プロデューサーミーティングに参加された方、お疲れ様でした。とても765らしいイベントではありましたが、最近入った人は付いていけたのだろうかとちょっと心配になるくらい、本当に765らしいイベントでした。

その中で、個人的にはないと思っていた765ミリオン台湾の国内LVが発表され、ちょっと動揺しています。なんでかって? そりゃあ、現地に勧誘しづらくなったからだよ!

とはいえ、プロミの曲数の少なさに、ミンゴスや中村先生の歌が聞きたいと思った人もいるでしょうから、あきらめずにダイレクトマーケティングを続けていきたいと思います。

以下に、台湾公演現地をオススメする理由を書いていくゾ!



【1】 アイマスシリーズ初の海外単独公演

まずは何よりこれ。アイマスシリーズは、これまでフェス形式の海外ライブに3回参加してきました。

2014年12月6日 Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre
AnimeFestivalAsia Singapore 2014 ~I LOVE ANISONG LIVE~
→ THE IDOLM@STER名義 (今井麻美、原由実、沼倉愛美、大橋彩香、田所あずさ)

2015年4月18日 台北國際會議中心(TICC)
Anisong World Tour ~Lantis Festival 2015~@Taipei
→ ミリオンスターズ名義 (中村繪里子、今井麻美、山崎はるか、田所あずさ、Machico、麻倉もも)

2016年12月4日 台北國際會議中心(TICC)
リスアニ!LIVE TAIWAN
→ シンデレラガールズ名義 (大橋彩香、飯田友子、五十嵐裕美、松嵜 麗、佳村はるか、ルゥティン)


自分は、AFA-SGと、リスアニ台湾は現地参加しましたが、他国の人達が応援してくれているのを目の前で見るというのは、感慨深いものがありました。ちょっとあやしげな発音の「アイマス最高」コールとかね(なんか、フェスでもみんなやるw)。

今回は単独公演ですから、アイマス見たい人しか来ないんですよ! 正直なところ、海外での人気という意味では、アイマスはオタクはみんな知ってるとまでは言い難いレベルですが(やっぱり、アニメが人気あって、ゲームやCD中心のアイマスは届きにくい感じはする)、その分非常に熱心なP達がいます。特に台湾Pの熱心さは本当にすごいので、是非、その空気を現地で体験してもらいたいです。なにより、初物ライブだしね!


【2】 チケットが買えるのは当たり前!(ぉ

そう、当たり前なんです。チケット買えちゃうんです。それも座席表を見ながら、好きな席が選べちゃうんです。

これを書いている時点(1/30 22時頃)の時点では、両日ともA席/B席/学生席に空きがあり、サイドの方であれば最前30列目が選択できます。パスポートとクレジットカードがあれば、ネット経由でチケットは購入できます。チケット発券は当日でも大丈夫です(コンビニ発券の他、会場のカウンターで受け取る方式もあります)。

チケット購入方法の詳細は、12月に書いた以下の記事をご参照ください。不明点があれば、コメントやtwitter等でご質問いただかえれば、可能な限り回答します。

■アイマス台湾チケット発売中。(f-clef.net分室)

「台湾公演は地元Pのためのものだから、日本人が横取りするのはよくない」という言説をたまに見かけますが、発売から1ヶ月以上が経過している現在、そんなことを気にする状況では最早ありません。ぶっちゃけた話、誰であろうと席が埋まった方が、次の展開につながるわけで、地元Pにとっても幸せなことだと思いますよ。


【3】 台湾はとても行きやすく、すごしやすい

そもそも、台湾は日本人にとって、最も行きやすい海外です。

まず、行きやすさの理由として、近いということ。沖縄のちょっと先であるため、羽田・成田から3-4時間程度、福岡であれば2時間半程度で到着します。

次に飛行機便の豊富さ。日本各地の17空港から、航空会社13社が台北便を運航しており、特に東京(羽田・成田)は毎日30便近くが就航しています。当然、競争が激しくなりますから、価格は抑え目になり、今現在取れる料金でいうと、LCCであれば20000円前後から、フルサービスの航空会社でも35000円くらいから往復航空券が購入できます(アイマス台湾あわせの往路4/21、復路4/24の想定)。

とりあえず、東京、関空、福岡発の検索結果にリンクはっとくので、実際の価格帯を見てみて欲しい。LCC以外の値段を見たい場合は、航空会社を一旦「すべてクリア」して、エバー、キャセイパシフィック、チャイナエアライン、デルタ、フィリピン、ANA、JALだけを選択すること。

■東京(羽田・成田)-台北(松山・桃園) 4/21-4/24検索結果 (Skyscanner)
■大阪(関西)-台北(桃園) 4/21-4/24検索結果 (Skyscanner)
■福岡-台北(桃園) 4/21-4/24検索結果 (Skyscanner)

台北市周辺は、MRT(捷運、メトロ)という電車網が発達しており、大抵の場所はMRTで行くことができます。また、タクシーも安いので移動には困りません。ちなみに、台北市内で現状MRT駅から遠い観光地は、故宮博物院と忠烈祠くらいです(故宮博物院はMRTが延伸する計画がありますけど)。

車が必要という意味では、台湾の玄関口である桃園空港がそうでしたが、台北駅との間を最短35分で結ぶ桃園MRT空港線が、3月2日に正式開業と発表され、アイマス台湾のときには、このMRT空港線が使用できるはずです。(3/30追記:ちゃんと開通してました。乗車時の感想はこちら

また、台湾で使用されている文字は繁体字で、日本の旧字と大体同じであり、なんとなく何が書いてあるかは理解できるので、精神的なハードルも割と低いです。

そして、台湾の人達はとても親切。どのくらい親切かというと、ガイドブックのバス案内に「きちんと降りられるか不安がある場合、周りの人に降りるバス停が近づいたら教えてくれるように頼みましょう」と書かれるくらいです。自分の実感でも、こういうお願いをしたら、きちんと対応してくれる方が多いと思います。

台北周辺であれば日本語がわかる方も多いですし、わからなくても漢字で書いて見せれば、なんとなく理解してくれることが多いので、ペンとメモは持っていると重宝します。


【4】 台湾はおいしいもの天国

そして、台湾といえば、まず食、次に食、とにかく食です。

どのくらい食かというと、適当な台湾のガイドブックをぱらぱらめくってみればなんとなくわかるかと思います。リスアニ台湾でも、演者のインタビューで台湾の印象について聞かれると、ほとんどの人が食べ物の話をしてたくらいw

リスアニ台湾で演者があげた食べ物といえば、小籠包、蚵仔煎、魯肉飯、肉圓、台湾かき氷、豆花、タピオカミルクティーなどなど。これらはあちこちにある夜市で食べられますし、価格もかなり安いです。

まぁ、台湾はちゃんとしたレストランにもすばらしいところがいっぱいあるので、夜市系ばかりというのもさびしいところはありますが、夜市だけ巡っていても、とても食べ尽くせない状況に陥りますw

そうそう、アイマス台湾が開催される4月下旬は、旬にはちょっと早いですが、地場もののマンゴーが流通し始めている時期ですから、マンゴーかき氷もあちこちで食べられると思います。旬の完熟にはかないませんが、ある意味地元でないと食べれない状態や種類のマンゴーが食べられますので、是非試してもらいたいところです。


【5】 そして、国際交流

アイマスPはなんでか、組織的な動きを見せることが多いため、大きなイベントではオフ会が開催されることが多いです。それは実は海外イベントでも変わりがなく、大抵、地元Pがオフ会を企画してくれます。

アイマス台湾についても、765プロ台湾支部の方が、オフ会を企画したいということでしたので、おそらく開催されるのではないかと思います。リスアニ台湾のP中心オフ会ですら130人くらいでしたから、ちょっと何人になるのか想像もつかない部分はありますが(汗)。

まぁ、こういう大規模オフ会に参加しなくても、周りのPの方とちょっと交流するだけでも、いろんなことがわかると思います。大丈夫、オタイベントにやってくる人達は、大抵多少は日本語わかるから! それに、アイマス好きで集まってる人なんだから、話の共通項は必ずあるから。ぶっちゃけ名刺出してキャラのこと話すだけでもいいと思うよ。日本から来たっていえば、多分喜んでくれると思うしね。



てなわけで、簡単にですが、台湾現地参戦する魅力を語ってみたよ。

台湾現地参加が気になる人がいたら、是非真剣に検討してみて欲しい。何かわからないことや、不安なことがあれば、コメントやtwitterなどで連絡してもらえれば、可能な限り回答しますので、是非現地で一緒に楽しみましょう。

あ、念のため言っておくけど、自分は両日現地参加です、はい。

■THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN (アイドルマスター公式サイト)
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自分、生ライチに間に合うかなーと期待したのですが。さすがに出て来るのは早くても5月の半ばだそうで。うーん( ´Д`)

No title

ライチは確かに厳しいかもしれないですなー。
カレンダー見ると最盛期なのは西瓜とかみたいですが、西瓜じゃなーw
西瓜汁は好きですけども。
プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク