スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信あるのよお得な買い物は(台湾にて)

なんかちょっとチケ絡みのトラブルが一部で発生しておりますが…頑張れ部長!

気を取り直して、今日はちょっと小ネタというか、知っていると得をする(かも)知れないという中国語知識。

台湾のコンビニやスーパーの商品棚には、いろいろポップが貼ってあります。いや、それ自体は日本でもいっぱいあるんですが、そのポップ、特定の購入方法で値引きという内容のものが多く含まれています。その値引き内容の読み方を説明します。

【パターン1:セット価格】

コンビニポップ1

「單瓶19元・2瓶35元」→「1本19元・2本35元」

これはまぁわかりやすいすね。2本セットで買うとちょっと値段安くなるというヤツ。


【パターン2:おまけがつくよ】

コンビニポップ2

「買2送1」→「2個買ったら1個おまけ」

「買○送△」というやつは、○個買ったら、△個あげるというやつになります。「買1送1」なら、1個買ったら1個おまけ。「買10送1」なら10個買ったら1個おまけです。

「任選買2送1」となっていますので、対象商品であれば組み合わせは自由(任意に選べる)です。

ちなみに、このポップ左に「icash2.0 支付優惠」って書いてあるので、実はicash2.0(711系の電子マネー、日本でいうnanacoのようなもの)で支払った場合のみ適用されるキャンペーンだったりします(最近の711、これがすごく多い)。


【パターン3:2個目○%引き】

コンビニポップ3

「第2件5折」→「2個目50%引」

コンビニポップ4

「第2件6折」→「2個目40%引」

同じシリーズを2個買うと、2個目が割引になるというヤツです。これも「任選」とありますので、対象であれば1個目と2個目が違う商品でもいいってことです。

この「折」という表現、ちょっと注意が必要で、小数点以下の数字というイメージになります。具体例をあげよう。

5折 → x 0.5 = 50%引き
8折 → x 0.8 = 20%引き
85折 → x 0.85 = 15%引き
73折 → x 0.73 = 27%引き

ちなみにこれは「第2件」なので「2個目」ですが、「任選3件8折」とかだと「3個まとめ買いで合計金額が20%引き」の意味になります。




今回添付している画像は、すべて同じ711店舗の中にあったもの。これ以外にもあるので、おそらく常時5-10種類くらいの値引きポップがついている状態です。内容をよく見て、お得に買い物しましょう。

あんま、気にしすぎると、そもそも買い物できなくなるけどね!
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。