スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」DVD。

台風の影響で、風びゅーびゅー、雨はときどきばっしゃばっしゃという天気だったので、とりあえず引きこもっておりました。

んでまぁ、届いていた「薔薇とサムライ」のDVDなんぞ見ていたので、そのご紹介を。

「薔薇とサムライ」は去年、劇団☆新感線が上演した芝居で、とにかく楽しいミュージカル風のコメディ活劇です。シリーズ名として「新感線RX」となっていて、Rシリーズってのは、ロックバンドを舞台において、その生演奏で演じられるという、音楽を重視したシリーズですな。

劇団☆新感線は、芝居好きな人なら説明のいらない劇団でしょう。関西から出てきた元々小劇団ですが、どんどんと公演規模を拡大し、演出的にもど派手なものを多用するようになり、今ではエンターテイメント芝居のトップランナーといえる劇団です。その人気もすさまじく、本公演は東京・大阪で合計60公演とかあったりするんですが、全然チケットが取れない(特に土日は)状態になってたりします。自分もFC組織「新感線クラブ」に入ってますけど、大体1公演くらいしか取れないんすよね…。

「薔薇サム」の話に戻ろう。

一応シリーズとしては、2008年上演の「五右衛門ロック」と同じ石川五右衛門(古田新太)が主役の物語ですが、設定やシナリオ的には特につながりがないので、「五右衛門ロック」を知らなくても全然大丈夫なりよ。

公演自体の詳細はリンク先を見てくらはいw こっから先は個人的な見所を。

とにかく楽しい。小難しいことを考えるのは野暮ってもんで、ノリと勢いで見るのが正しい芝居です。色んなお約束なことをバシバシと盛り込んでいて、それをど派手な演出で盛り上げていくという。

演出的には、背面と側面が格子状のLEDスクリーンが設置されていて、そこに映像が出るようになってます。何せ全面LEDなので、基本的には大道具代わりの背景として使われます。ただそれ以外にも、OP中にはアニメ映像が流れたり、歌では歌詞が出たり、カーテンコールでは出演者の名前が出たりと、自由に使われています。

このLEDについて、すごいなーと素直に感心したのが、背景映像と舞台上の演出がリンクしてることね。例えば舞台上に大道具として船体(海賊の話があるので)があって、LED背景では帆船の帆や船尾が映っている。で、これをぐるぐる回す演出がある。大道具の船体が逆向きになると背景LEDで表示されてる映像も船首側になるって具合。こんな風に動く背景をLEDに映して、それにあわせて舞台上も動かすということをやってるんです。これ、誰もが思いつくことだとは思うんですが、このレベルできっちり実現してるケースってかなり少ないと思う。

あと、これは新感線の舞台に共通する特徴だけど、とにかく芝居が止まらない。今回は舞台全面に2mくらいの壁が出せるんですが(これも前面がLEDモニターになっている)、これをうまく利用して、芝居を続けています。要するにメイン舞台が転換してる間は、LED壁が出ていてその前で芝居が行われているってことね。

役者としての見所は、みんな灰汁が強くて見所だらけなんですが、個人的に何人か挙げると、まずヒロインの天海祐希。映像特典にも入ってますが七変化状態で、衣装がばんばん変わる。特にオスカル風の衣装はファンが大喜びだったとかw 次に隣国の王子役の浦井健治。とにかく、うざいくらいに爽やかw いや意味わからないかも知れないけど、本当にものすごい爽やかなんだけど、同時にめっちゃうざいの。是非見て欲しい。あと、今回の芝居で一番インパクトが強かったであろう海賊バルバの橋本じゅん。いやー、あれは反則。いろんな意味でずるすぎる。最後に大宰相役の藤木孝。ものすごく貫禄のある悪役でした。本当に欧州の大宰相と言われても、違和感ない佇まいってすごいと思うの。

とにかく、本当にひたすら楽しい芝居なんで、少しでも興味ある人は是非見て欲しいにゃー。DVD買うのはつらくても、まだ新宿バルト9では上映中なので、そちらでもどうぞー(えらい長いってこともあって、2500円ですが)。

DVDはイーオシバイの専売なので、Amazonさんとかでは売ってません、悪しからず…。

■ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」公式サイト
■DVD「薔薇とサムライ」特集(イーオシバイドットコム)
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。