スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3-2011秋でぼくとあくしゅ(棒

いよいよ、あと10日に迫ったので、ちょっとご紹介をば。

音系・メディアミックス同人即売会「M3」は、その名の通り、自主製作の音楽や音響ドラマ、アニメや効果音などなど、マルチメディア系のオンリー即売会です。同人文化に明るくない人に説明するとすれば、自主制作CDやDVDのフリーマーケットみたいなものですかねー。

1998年に第1回が開催されて以降、春と秋の年2回開催されており、今回で28回目となります。

最近恒例になっている、公式の案内動画がアップされましたので、まずはそれを貼っておく。イベントの概要と、注意事項はこの動画から読み取ってくださいw あと、下の公式サイトの「一般参加案内」「よくある質問にお答えします」は見ておくといいと思うんだ。

■M3公式サイト



えぇ、「準備会も病気」というタグがつくのはデフォルトです。でも、今回はだいぶマイルドだと思うんだ、うん。ちなみに、こいつは原画・CV・音響・動画と、みんなスタッフで内製してたりします…。こういうのは、マルチメディア系の即売会ならではかもしれませんな。

同人ショップなんかに行くと、音系の作品は東方Projectと、ボーカロイドで大部分を占めてたりしますが(特に地方に行くと、この傾向は顕著ですな)、このM3ではさすがにオンリーイベントであるせいか、最大勢力はオリジナル作品のサークルだったりします。

同人即売会で最大のものは、ご存知コミックマーケットですが、コミケはみんな忙しくて、ひたすら買い物に没頭してることが多いので、M3の方がちゃんと試聴したり、きちんと聞き込んで買っている人が多い印象ですね。そのせいか、主戦場はコミケよりもM3といっているサークルさんも結構おりますな。

また、音楽関係でつながっていくせいなのか、いわゆる同人系の人たち以外にも、インディーズバンドの人たちがいたり、10年どころか20年以上やってる音響ドラマの人たちがいたり、声優さんがいたりと、割と幅広く音楽・マルチメディアに関係したところが出展してるのが特徴です。

サークルの映像作品を上映してるスペースや、CDをずらっと並べた試聴スペースなんてのもありますよー。あぁ、試聴スペース使いたい人は、ポータブルCDプレイヤー持ってたら持ってくるのが吉ですよ。そうしたら、待たずに入れますから。

ま、そんなわけで、10/30はあちこちでイベントはやってるわけですが、音系同人に興味のある方は、是非是非、東京流通センター(TRC)までお越しくださいませー。

…え、俺? うんまぁ、会場のどっかにいるよ、多分。
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。