アニメTHE IDOLM@STER 16話。

毎週恒例、アニマスの感想でございます。今週は16話。

うーん、個人的には結構びみょいところがあったので、ちょっと短めデス。
例によって、本文は「続きを読む」からどうぞ。









千早の幼少時の回想から始まった16話。そろそろ弟の話とかやりそうですね。しかし、今回の本編は響メイン回。

いぬ美と響が食事のことでケンカをしている。そして、間に挟まれたハム蔵がわたわたしているっていう。響は普通にいぬ美と会話してやがるw もう完全に響はアニマルテイマーというキャラ付けなのね(苦笑)。

響といぬ美がメインでやってる動物番組、いぬ美がケンカしてこなかったので、961プロ関係のAPが用意した犬と収録。まぁ、よく躾けられているようで、コレが響の言うことを聞かないという。

今回の話は、響が961プロ(の息のかかったAP)のトラップにはまって、現場から連れ去られ、Jupiterに仕事とられそうになるって話ですが、まーなんつーか、大雑把だな、計画が(苦笑)。黒井社長はもうちょっと用意周到にやってくる印象だったんだが…。とはいっても、毎回きっちり妨害してきたらあっという間に詰んでしまうので、シナリオ展開的には仕方ないんだろうけどなぁ。

でもなんというか、響メインというより、いぬ美とハム蔵無双だったよなぁ…。スーパー動物ってのはネタとしては別にいいんだけど、なんかこう、どっちかというと、響といぬ美の立ち位置入れ替えた方が良かったんではないかと。響がちゃんと活躍しないと、ちょっと物足りなさを感じるというか。響も忙しさにかまけて、動物達の寂しさに気付いてあげられなかったと反省するという話ですし…響は微妙にいいとこないじゃん!

しっかし、あの場面で「TRIAL DANCE」使うとか、おいおいという感じではありました。合ってはいるんだけど、なんか「それはねーよ」的な(苦笑)。イメージって大切よね。

あまとうさんは、しっかり黒井社長に騙されておりますなw 765プロこそが汚い手を使っていると吹き込まれていて、素直にそれを信じているという。他のふたりは薄々感づいてたりするわけで、あまとうさんさすがすぎる。

最後のシーンで小鳥さんはともかく、ちゃっかり春香だけいるっていうのはどういうことなのw 気付いたらいるってのが春香さんだよね、うん。

EDは響の新曲「Brand New Day!」。うん、響らしい曲だとは思うのだがな。

そして、次回予告。どんだけ、ゆきまこのカップリング推しなんだw 完全に恋する乙女状態になっている雪歩でありました…。そしてまた、961プロ絡みの話になりそうね。ちまちませこく妨害かけてくるのはいいんだけど、あんまりくだらない妨害だと、イラッ☆としちゃうよ?(ぉ
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク