スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RO-KYU-BU!ライブ、出演者の視線。

なんか、ここ数日で脳内で反芻してて、ほぼ認識が終わったので書いてみる。ライブレポに追記してもよかったんだけど、せっかくなので独立させておくw ちなみに、視線の話しか書いてないので、ネタバレ要素はまったくありません。

RO-KYU-BU!ライブを前方で見ていて、結構人によって視線(要するにどこ見ているか)に特徴があったので、ざっくりまとめてみようかと。あらかじめお断りしておきますが、どういうのが良いとか悪いとか言うつもりは毛頭ありません。スタンスや経験によるものが大きいと思うので。よほど前方にいる時でないと、わたしも出演者の視線なんて、気にすることありませんしねw

さて、本題に入ろう。

出演者5人の傾向としては、主に遠方を見ていた人から並べると「花澤>井口>日笠>日高>小倉」という順番。はなざーさんが、よく遠くを見てて、唯ちゃんがよく近くを見てたって意味です。

はなざーさんは、基本的に遠くを見てました。全体を見渡すという感じですね。最前にいる人間からは完全に頭上を視線が通過していく形になります。ステージ動いてるときには多少前方にも視線は来るんですが、基本的には誰も見ないというか、会場全体を見回す立ち位置でした。

ゆかちは、基本遠方なんですけど、前の方に出てきたときは、チラチラと前方の辺りにも視線が飛んでた感じ。でも、基本は全体を見る感じだったかな。

ひよっちは、満遍なく見ていた印象。遠くを見てるときもあれば、結構しっかり前の方を見てる場合もあり、くるくる視線をあちこち飛ばしてたって感じ。大きな会場慣れてるってのが大きいのかも知れませんな。

里菜ちゃん。結構近めを見ていることが多かった。その分、正面から上に視線が向くことは少なかったかな。結構前方を見てたのは、唯ちゃんに引っ張られてたからって気がしなくもない(苦笑)。

で、唯ちゃんなんですが…いや、彼女すごいね。何がすごいって、前方の客の顔をじーっと見ていくんですよ。前の方にいた人なら、多分「何度か目が合った」とみんな思ってるはず。それくらい、よく前の方の客席を見てましたね。唯ちゃんが近くにくると、みんなが必死に手を振っている理由が今更ながらにわかりましたよ(苦笑)。

まぁ、そんな感じで、5人5色で、色んなとこ見てましたよーということで。近くにいると、細かいところばかり目がいってしまうもんですな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。