スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人育てるの大変だなぁ…。

ちょっと今日は愚痴る。まぁ、よくある話ではあるんですが。

うちの仕事場に、しばらく前に入ってきた人がいます。でまぁ、自分が基本的に面倒を見ているんですが、すでにある程度のことはできるようになっているし、それなりに期間も経っているので、現状はべったり張り付いて見てるという状況ではすでにないわけです。疑問点があったら聞いてもらうのと、彼がやった案件は最終的に自分が承認出すというくらいの関係。

でまぁ、彼にひとつの案件が振られていた。ぱっと見、大したものじゃなさそうだったんで、自分の作業をやってたんですが、夕方になって声かけられて話を聞いてみると、まるで進んでないわけで…。なんでじゃと思いつつ、内容を詳細に見ていってみると…うん、なるほど。確かに年に一度見るかどうかっていうレベルのこんがらがり具合でした(苦笑)。まーこりゃあ、しばらくフリーズしててもしょうがないかなぁとは思った。

思ったんだけどさぁ…。手に負えないなら、その時点でヘルプ要請出して欲しいわけですよ…。ほぼ定時という時間帯に、ほとんど手が付いてない厄介な案件がぽっと出てくると…なぁ。

正直、その時点で「俺がやるから、お前帰れ」って言いたくなった(苦笑)。でも、それやっちゃうと、育たないのでぐっと堪えて、情報の整理だけやってあげて、じっと待つというプレイに…。

ちなみにどんな案件かというと、イメージでいうと、暗号で全部書かれている指令書があって、すごく難解な暗号なんで解くのに手間がかかるんだけど、解いてみれば書いてあるのは「三遍回ってワンと鳴け」というレベル。つまり、情報を整理して作業できるレベルまで落とし込むのは大変だけど、そこまで行けばすぐ終わるという代物。

かなり口を出しつつもそこから2時間半くらいで案件は完了を見ました。結局、彼はその案件に5時間以上を費やしたわけで、自分でやったら90分くらいだよなーと思うと、色々切なくなるものがあり…。こういう状況にぶち当たると、ほんと人を育てるのって、コストだよなぁとしみじみ思ってしまう。とはいえ、かけられるときにコストをかけておかなければ、後でハマるのは目に見えてるわけですしね。

この手の「その作業独特のコツ」みたいなのが身に付けば早いんだけど、そうじゃないとえらく非効率になってしまうのがね。そこ全部やってあげちゃえば、すぐにできるだろうけど、そここそが肝だしね。まぁ、育ててる間は非効率でも仕方がないのだけれど、それで大変な時間が取られてしまうと、愚痴りたくもなってしまうのですよ…。

いや、すみません。本当に単なる愚痴でした(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。