スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメTHE IDOLM@STER 20話。

積み残してあるネタなんかを回収にかかってくる頃ですかね…。

というわけで、アニマス20話でございます。本文は「続きを読む」からどうぞ。










ここ何回か、ずっと小出しにしてきた千早の過去話がメインの話。

ひょっとしたらそうかなぁと思ったら、やっぱりOPはなかった(苦笑)。どんな最終回ですか。まぁ、今までとははっきり雰囲気が違うから仕方ないかねぇ。1クール目は美希爆弾がある意味山場になってたんですが、2クール目はこの千早爆弾が山場ですかね。多分、この後は、最後に向けて加速していくのだろう。

というわけで、千早話。過去にゲームで追っかけてた人は、基本的な設定はご存知でしょうが…まぁ、家族の話だ。19話の最後で、雑誌にでかでかと掲載されてる過去話を見て、千早が歌えなくなったところから今回は始まるわけですが、もうそのまま活動休止状態になっっちゃうわけで。

しかし、千早はどんだけビッグになってるんだ(苦笑)。現実世界だとトップクラスの役者とかが何かやらかしたレベルの報道がされてるんですが…。

歌えないならこの仕事はもうやらないと、引き篭もってしまう千早。そして、それをなんとかしようと動くのがやっぱり春香なのね。とにかくポジティブ思考の春香も、千早に拒否されてちょっと凹み気味。そして、それをサポートするのが今度は赤羽根Pと。

関係性からすればそうなるだろうなぁというのが素直な感想。Pはあんまり千早とは親しくないんだよねぇ…。もっとも、この件がっつりPが入って解決してしまうと、どう考えても恋愛フラグが立ちそうなんで、その辺避けたのかなーって気はしなくもない。

というわけで、凹み気味の春香を、なぜか社長室で面談。赤羽根Pは春香の背中を押してあげる。千早がメインの話ではあるんだけど、ある意味では春香も今回の主役だねー。こんだけポジティブな子が近くにいたら、凹んでる暇ないだろうなぁ。でも、ちょっとイラッとすることはあるかもしれない(苦笑)。

あまとうさんが、黒井社長のやり方に気付いて、文句言い始めたりもしてますね。なんか展開的には、黒井社長ひとりが悪者になる展開なのかなぁ。まぁ、最後に高木社長と和解して、すごい熱血EDを迎える可能性は否定できませんが(苦笑)。ただ、アニメの黒井社長は、なんつーか鬱陶しい小物って感じで、イマイチなんだよなぁ。ゲーム版だと色々仕掛けてはくるんだけど、仕事先でたまたま遭遇したりすると、妙にお茶目なところがあったりするからなぁ。意外と憎めないんですよね。

弟が描いてたスケッチブックを渡されて、当時の感情を思い出した千早。定例ライブにはギリギリ間に合う。この円陣組んで号令かけてるのは、うん、なんかいいね。

で、ステージに立って新曲「約束」のイントロが流れるも、やっぱり声が出ない千早。そこに春香がステージに飛び出し、代わりに歌い始める。気付くと他のメンバーも全員ステージ上に集合し、千早の代わりに合唱する。それを見て、千早も歌えるようになる。そして、涙が出すぎの号泣(苦笑)。

うん、まぁ、えらい下手な展開ではあるんだけど、演出の勝利だなー。素直にほろっと来ましたよ。音楽といえば、中盤でインスト版の「まっすぐ」が流れるんだけど、これはもう卑怯やわー。「まっすぐ」聞くだけで泣けるというのにw

EDもそのまま「約束」が。一応千早の話は決着なのかな。家族との確執はまだ解けたわけじゃないですが…。というか、千早が関係を拒絶していて、両親はどうしていいかわからないという雰囲気なのかなぁ。もし、そうだとすれば、千早の心持が変われば、徐々に関係性は改善していくんでしょうね。

さて、次回ですが、微妙に千早がメインにも見えるんだけど…。微妙に小鳥さんの話が入ってるのかな。黒井社長とかも出てますし。是非、小鳥さんメインの話を希望。
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひぃす

Author:ひぃす
不惑に到達したナンチャッテSE職。日常や、アイマス・サクラ大戦・芝居・落語など、趣味のことを適当に書き綴ります。
twitter: heath_77

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
スポンサーズリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。